山わんこ ボクの足あと

山登りを中心に、旅行等で訪れた色々な場所のご紹介をします

外秩父の山々を歩いて来ました

東武東上線・小川町から白石車庫行きバスに乗り、皆谷で下車。今日の山は大ロングコース。東上線のハイキング・コースとして、「笠山・堂平山」「大霧山」「皇鈴山・登谷山」が紹介されていますが、それを一気に歩くというものです。東上線では毎年4月に「七峰縦走ハイキング大会」をしていて、官ノ倉山、笠山・堂平山、剣ヶ峰、大霧山、皇鈴山・登谷山というコースがありますが、今日歩くのは、官ノ倉山をカットしたコースです。




バス停を降り、バスの進行方向に少し歩くと登山口あり。




しばらくは林道と山道を交錯しながら歩きます。梅がきれい。




向かい側の山は大霧山か?




笠山頂上に到着。ここは東峰。




少し離れた所に、笠山神社のある西峰。




笠山を降り、これは笠峠からの眺望です。




天文台ドームが見えてきました。




堂平山頂上です。




山頂からの両神山。




今度は鉄塔が見えてきました。




剣ヶ峰の石碑。




東屋のある白石峠。




凄い木段が現れました。




このコースは「関東ふれあいの道」でもあるんですね。




手すりの付いた下り道。




定峰峠です。売店ですが、閉まっています。このまま、旧定峰峠、大霧山へ。




伐採された箇所で視界が開けました。笠山と堂平山。




奇怪な岩が出現。




旧定峰峠。こちらは全くの山の中です。




大霧山頂上に到着。




これから向かう、皇鈴山と登谷山へ思いを馳せる。




大霧山を降り、粥仁田峠に到着。




ここからしばらく林道歩きです。




牧場がありました。




長い舗装路歩き。やっと二本木峠です。今日の山も終わりに近づきました。




ここから再び山道に。




ひと登りすると愛宕山。ここは七峰には入らない山です。




しばらく歩くと皇鈴山に到着。




次はいよいよ最後の山、登谷山。




鉄塔の立つ山。あそこが登谷山。




ここが最後の登り。もう一息。




山頂に到着。標識がちょっと貧弱ですね。




登谷山を下ると、閉鎖された売店が現れます。かつてここは登谷高原牧場という観光牧場でしたが、閉園されました。あった時は、ハイキング道のオアシスみたいで良かったんですが、残念です。




ここからは、七峰縦走コースを外れます。あまり歩かれてないからか、荒廃した感じの山道です。




しばらく歩くと林道と合流します。




まだ下界ではありませんが、ポツポツと家が建っています。




延々と続く林道歩き。梅林で心が和みます。




「桃の木茶屋」という建物がありました。売店ではありませんが、休憩できるようになっています。




県道が見えてきました。ついに下界です。




井草バス停。寄居行きバスに乗ります。今日は日帰りとはいえ、長い山歩きでした。